2018/5/10

6/16(土)高知祭り!!南酒蔵場蔵元を囲む会

一足早い夏まつり!高知と言えば夏に美味しい食材が目白押し。鰹、鮎、ウツボ、土佐ジローにはちきん地鶏、野菜も茗荷や茄子、ししとう、トマト、生姜等名産がたくさんです。今回は高知県地産外商公社の方にご協力して頂き、旬の高知食材を使って高知コースを楽しんで頂きます。

お酒は、高知県内では手に入れる事が難しく、幻の酒と言われている代表銘柄『南』を醸す南酒蔵場の若手蔵元にお越し頂きます。

高知県安芸群安田町、高知県特有の風土の象徴とも言える土佐漆喰の水切瓦が美しく連なる風情ある蔵。地元では「玉の井」のブランドで親しまれており、全国のブランドでは「南」を展開している酒蔵が、有限会社南酒造場です。

南酒造場の日本酒は約9割が純米酒。年間生産量は約500石と決して大量とは言えないが、“目の行き届く範囲でしか酒を造らない”というこだわりを持っています。麹を箱麹で管理するなど、機械生産では決して出せない緻密で綺麗な味わいはその賜物だと思います。

高知の食と地酒、この贅沢なひと時を是非ご堪能下さい。

日時:6/16(土)17時開場18時スタート

会費:8500円(料理、酒代込み)

場所:佳酒真楽さかふね

要予約:さかふね 06 6649 3659

高知イベントフライヤー