地方銘酒専門店 山中酒の店の豊富な店舗在庫からお届けします

山中酒の店

2023/1/26

直営飲食店 「料理勉強会」

いつも直営飲食店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

水曜日の朝、スタッフが集まり、節分をテーマに一品料理を提案する料理勉強会を行いました!

 

 

スタッフ各自が趣向を凝らし、お客様に喜んでもらえるお料理を考え共有し合うことで、レベルアップをはかり、お客様にお届けできるよう切磋琢磨して参ります。

 

 

今後メニューに掲載されるものもございますので、ぜひ店舗へ足をお運びいただきますと、幸いです。

 

では、お料理のご紹介です。

↓↓↓

 

 

【炒り大豆の飯蒸し】

鬼の金棒をイメージしたお料理。餅米とふっくら炒り大豆が絶妙。中に焼き鰯が射込まれており、味わい深い。節分のテーマにピッタリ!

作/濱田拓

 

【しもつかれ】

しもつかれとは北関東地方に分布する伝統の郷土料理で、初午の日に作り赤飯とともに稲荷神社に供える行事食。鮭の頭と大豆、根菜、酒粕を煮込んだ料理である。地域によりしもつかり、しみつかり、しみつかれ、すみつかれ、すみつかりとも呼ぶ。

酒粕と鮭が優しく滋味深い。お酒と合わせると、なお良し!

作/新井利充

 

 

【鰯の吸いとろろがけ】

焼き鰯を柑橘酢でさっぱり仕上げ、茄子のお浸しを出汁感じる“とろろ“で食す一品。日本酒でさらに風味増して相乗効果◎

作/岡本拓馬

 

 

【大羽鰯の糠漬け(へしこ)】

新鮮な大羽鰯を自家製糠床へ漬け込み、程よく発酵させてから、表面を炙って提供。これぞ日本酒の肴!という一品。

作/松元優大

 

 

【鰯の糠味噌和え】

糠で炊いてから味噌和えに。大根の拍子切りがアクセント。とても優しいマイルドな味わいながら、日本酒を引き立てる名脇役!

作/大坪大一

 

 

【ピスタチオのアイスとピスタチオシフォンケーキ】

節分に合わせて鬼のクッキーを添えることで、節分を演出する予定。意外な発想ながらピスタチオふんだんに使われた贅沢なデザート。

作/瀬沢博貴&ジョンフンヒ